木造で建てるとお得なメリット その3

  その3 耐震性

木と鉄とコンクリートを同じ重量で比較してみると、引っ張りの強さでは「鉄」の4倍の強さ、「コンクリート」との比較ではなんと400倍もの強さがあります。材料だけで判断すると「木造」は地震に強いといえます。そして、鉄とコンクリートなどのように経年変化とともに強度が低下する無機質な素材と違い、木は乾燥した状態を保つことで大変長持ちします。

 ただし、2007年6月20日の建築基準上改正により、地震せんだん力がそれまでの1.5倍に改められ、適切な構造計算により必要断面寸法が確保され、耐力壁や柱の配置がなされていれば「耐震性」は確保されるため、完成時点では「耐震性」は構造体に左右されるものではないといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA