もうすぐ11月、気が付けばすっかり秋ですねー。
秋と言えば、私は断然食欲の秋!
で、気になる見出しを発見。

「間伐材味わうフルコース」
2018年10月27日付の日刊木材新聞

でも、木っておいしいの??????

記事を見ると、
杉などの香り豊かな木を原料に研究開発された
ウッドパウダーがお料理に使われるそうです。
すべての料理に桧や松などの木々のパウダーが使われるそうです。

さすがに木材をむしゃむしゃ食べるのではなく、
香りづけなんですよね。

確かにウインナーやチーズの燻製に
桜のチップを使っていぶしたりしている、あの感じ。

地元三重でも大台町の方で、ヒノキの香りをつけたチョコが販売されてたり、
クロモジやヒノキの香りの飲み物もマルシェで見かけたり。
飲み物の方は、いわばハーブティー。

クロモジの香りもヒノキの香りは、大好きなんですが、
食べ物じゃないという固定概念がじゃまをして
おいしい香りという認識ができない自分がいます・・・・。

でも、燻製は美味しいと思うので
このフルコース料理食べてみたいなー。


マルシェで出会ったヒノキの香りのジンジャーエールは、
ヒノキのキューブが1個そのまま入っていました。
うちの工場の休憩時間にジンジャーエールを飲んでいる感じでした。