三重で木のこと、オオコーチ の言葉の通り
基本エリアが三重県であることが多い当社社員たち。
(当社の材は全国各地に飛び立っているんですけど(^_-))

なので、東京出張となると、おのぼりさんになっているのを
周囲に悟られないように行ってきました。
東京に行くなら、行きたいところがいろいろあったんですが、
今回、展示会開催時間が長かったり、交流会があったり
土地勘が無かったりで、寄り道は「戸越銀座駅」のみ。

2016年12月にリニューアルされた東急「戸越銀座」駅
乗り換えながら、降り立つと
ホームからそのまま続く改札、
このこじんまりした感じと
木をふんだんに見せるデザインが似合ってました。
やれ集成材だ、レゾだなんて、一緒にいった同僚と話しながら
地下鉄の駅まで歩いていきました。
戸越銀座駅の文字もかわいい。
下町なんですね。
三重にも小ぶりなホーム多数あるけど、
利用者数は全然ちがうんでしょうね。