三重で木のことオオコーチ。オオコーチ(三重県松阪市)は自社製材工場を持つ材木販売会社です。

三重県型耐震シェルター

あなたの家は、地震への備えは出来ていますか?
三重県型「耐震シェルター」の設置ならオオコーチにお任せください。

三重県型「耐震シェルター」

ここ数年、東海地震、東南海地震の発生が心配されていますが、地震災害に備えて耐震化の必要な住宅の補強工事はなかなか進んでいません。そこで、地震による「住宅の倒壊から居住者の命を守る」ことを第一に、より安価でより安全な部屋を確保できる木質「耐震シェルター」新タイプが三重県の事業で開発されました。

三重県のホームページ(三重県型「耐震シェルター」新タイプについて)

三重県木材組合連合会のホームページ(シェルターの実大試験等)

 

建築業者認証制度による施工

耐震シェルターは“人命を守る”構造物。確実に施工される必要があります。そのため、「三重県型耐震シェルター建築業者」の認証を受けた事業者しか施工できません。オオコーチは認証を受けた建築業者です。

工事期間はおよそ10日間ほど

耐震シェルター自体は2、3日ですが、基礎工事、床工事を含めるとおよそ10日間から2週間くらいが一般的です。

引っ越し無用

お部屋の1室だけの工事ですので、仮住まいの必要がなく、住みながら工事ができます

オオコーチにお任せください。

三重県型「耐震シェルター」新タイプが開発されてから、オオコーチでは三重県各地で耐震シェルターを設置させていただきました。現在の三重県型「耐震シェルター」は、市町によって補助金が出る場合があります。
まずは自治体の無料耐震診断をご利用ください。
費用はお住まいの床の強度も含め別途工事が必要な場合があります。まずは無料でお見積りをさせていただきますので、ご相談下さい。

三重県型耐震シェルターを三重テレビのコーナー番組で紹介。
↓ご利用者のインタビューもさせていただきました。↓↓
6月の「菊丸のとっても木になる噺」

PAGETOP
Copyright © 株式会社オオコーチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.