株式会社オオコーチ

おうちづくりにかかる費用

おうちにかかる費用

おうちづくりにかかる費用=土地代+建物代+諸費用

1.土地代

土地は同じものがひとつとないもの。欲しいタイミングの中で出会うので、まさに縁と思います。
その中で予算とのバランスを見て選択しなければなりません。
立地、大きさ、価格といった土地だけでなく、建物との予算バランスもご相談にのらせていただきます。

2.建物代

希望を並べていくと、部屋はどんどん大きくなるし、設備のグレードもどんどんアップ。
お金をかけるところがたくさんありすぎなのも、おうちづくりの難しさ。
一見コストアップにみえても、ランニングコストやメンテナンスなど、住んでからのことを含めた長い目で見たコストも考えると外さない方がいいものもあります。
お客様の予算、こだわりを大切にした上で、どこにコストをかけるのか、プラン提案時にアドバイスさせていただいております。

3.諸費用

印紙税:売買契約書やローン契約書で必要な印紙代。
登記費用:登録免許税や司法書士さんへの代行報酬など。
住宅ローン手数料:借入の場合、金融機関に支払う事務手数料や保証料
地鎮祭費用:神主さんへの謝礼(地鎮祭の執り行いはお施主様の任意によります)
保険料:火災保険、地震保険など
その他:引っ越し代、家具、電化製品等

 

延床35坪の建物代の目安 1800万円~3000万円

オオコーチでこれまで建てさせていただいたおうちの実績をみてみますと、30~35坪の延床面積で建物代が2500万円(税別)前後が多いようでした。
しかしながら、最近はおうちへの考え方も人それぞれで、多様性を感じております。
予算も建てたい大きさも、ぜひご相談ください。

 32坪2500万円(税別)仕様の1例 

※お客様のご要望によりグレードの増減や提案内容の変更があります。

間取り:4LDK+土間収納+ランドリールーム

 構造材 

・土台:三重県産桧(「三重の木」仕様)
・柱:三重県産桧、杉(「三重の木」仕様)
・防蟻処理:5年保証付

 

 断熱性能 

・断熱材:フォームライトSL-100(ノンフロン低密度硬質ウレタンフォーム)
・サッシ:アルミ樹脂複合サッシ+Low-eペアガラス

 

 外壁 

・透湿防水シート:東レ SUPERコートEX(50年相当高耐久シート(JISA6111:2016適合品))
・外壁:KMEW 窯業系サイディング光セラ16mm

 

 住設 

・トイレ:1Fタンクレスウォシュレット一体型トイレ、
     2F手洗い付タンク式ウォシュレットトイレ
・お風呂:浴室乾燥暖房機付き1616サイズ
・キッチン:食洗器付、レンジフード:シロッコファン、背面カップボード
・洗面台:LED縦ライン照明
・エアコン:三菱
・照明:panasonic、ODELIC

 

 仕上げ 

・玄関軒天:松阪の木仕様
・和室天井:松阪の木仕様
・クロス 各部屋貼り分け

 

 外構 

・駐車場 土間コン+フェンス
・サイクルポート

お気軽にお問い合わせください