2017年11月30日木曜日
三重テレビ 18:00~
とってもワクドキ!
ご覧になっていただけましたか?

今回の「菊丸のとっても木になる噺」は
「尾鷲ヒノキ」。

熊野古道は馬越峠からスタート!
始神テラスでは、黒と白木の桧のコントラストが効いた男前な外観を堪能しつつ、
店内の特産物に心奪われ、アツアツのおいしいマンボウ焼きに舌鼓を打ちました。
そして、尾鷲わっぱの「ぬし熊」さんへ移動。
一つ一つ丁寧に作られその工程、なんと45!
(まだ増えているらしい・・・)
制作の体験を特別にさせていただきましたが、
やはり職人技、一筋縄ではいきません。
本物はやっぱり素敵です。
山に入る方が、ご飯をぎゅうぎゅうに詰めて
腰からぶら下げて使われている日用品。
軽くて丈夫で、何より冷めたご飯でも美味しい、と
実用的でもあるんです。
はい、私、ゲットしました(*^_^*)
・・・写真でお見せできるほどのお弁当を作った際は
アップさせていただきたいと思います。
でも、色彩乏しいお弁当でも、いつもより美味しく感じましたよ。